Category Archives: N3

Pre-Advanced Class: JLPT Track & Conversation Track info updated

皆さん、

I have updated the schedule for JLPT Track and Conversation Track. Please see the new classes page for more information.

For JLPT Track and Conversation Track, i will only take in a max of 4 students.

Thus the fees are higher. Also, with that, i’ll guarantee a pass in your JLPT (terms and conditions) apply.
If not, 30% of the fees will be refunded to you.

For details, please feel free to email us or drop us a note via the Contact Us page.

N1-N3: ★の問題に答えましょう (パート2)/Let’s answer ★ questions (Part 2)!

皆さん、

こんにちは。今日、★の問題に答えるポイントパート2を教えたいと思います。この質問を見ましょう!

先週、答え方を1つ見ました。今日、もう1つの方法を見ましょう。この方法はあまり薦めませんが、時々使うことがあります。

ステップ1:助詞に注意しながら、選択肢でアレンジしてください。

パターン1:行われる+発育調査が~ ->ちょっと変

パターン2:行われる+全国各地~ ->ちょっと変?

パターン3:発育調査が行われるー>OKです。けど油断しないで、 「発育調査が~行われる」もOKです。

パターン4:_______+にわたって :「にわたって」の前に、範囲と関係がある名詞をつけます。

ということは、「全国各地」+にわたって: ->OK

ステップ2:文の前と後ろから解きましょう。
上の例をみて、後ろからやれば楽です。
「予定」はN4で勉強したと思いますが。。。

「名詞」+の+予定

「辞書形」+予定

ということは、「行われる」+予定だ。

________________

次に、前からやりましょう。

稲の発育調査ー>OK

稲の発育調査が全国各地にわたって行われる予定だ

パターンは:2431です

答えは:3です。 (^_^)

N1-N3: ★の問題に答えましょう (パート1)/Let’s answer ★ questions (Part 1)!

皆さん、

こんにちは。今日、★の問題に答えるポイントを教えたいと思います。実は、この★問題の点数は結構多いですよ。すみませんが、★の問題の総点は何点か教えられませんが。。。

とりあえず、答え方をみていきましょう!

ステップ1: 助詞に注意してください。
の+~名詞
の+名詞修飾形+名詞
を+動詞
etc
=====
ステップ2:文の前と後ろから解きましょう。
上の例をみて、後ろからやれば楽です。
「なった」はN4/N5で勉強したと思いますが。。。
「なった」の前に、何が入れられますか。

パターン
—–
「い-形容詞(く)」+「なった」
「な-形容詞」+に+「なった」
「動詞(く)」+「なった」

選択肢(options)からみると、2番、4番はだめです。
1番を入れたら、変になります。

ですから、一番いいのが3番です。

「寝られなくなった」: become unable to sleep
========
次に、前からやりましょう。

失敗の____

入れられるものは大体名詞です。

どれが名詞でしょう?
1番か2番ですね。

1番をいれたら、変になります。

失敗の夜ぐっすり~

答えは2番です。

「失敗のことを~」
==========
ステップ3:文を読む

残るのが1番と4番です。

文1:仕事の失敗のことを 夜ぐっすり(1番) 考えすぎて(4番) 寝られなく なった

文2:仕事の失敗のことを 考えすぎて(4番) 夜ぐっすり(1番) 寝られなく なった。

どちらがスムーズ?
選択肢を入れてから、もう一度よんで、スムーズか確認してください。
答えは: 2413
★は1です。
=============
実は、こんな質問がすごく簡単ですよ。これは皆さんの日本語の基礎(N4/N5の知識)を測ります。
N2の文法はあまり出ません。5つの1つか2つだけです。
ですから、もう一度N4とN5の文法を復習したほうがいいと思います。
次のポストはもう一つの答え方を教えます。 (^_^)

僕のポイントで下記の質問を試してください。

答えは↓

問い46: 4132

問い47: 4312

問い48: 3124

問い49: 1423

Tackling N1-N3 Comprehension questions Part 5: 速読 (Speed reading)

皆さん、

こんにちは。 Here’s Part 5, 速読。
On my previous trip to Japan, i chanced upon a good book on 速読 (speed reading) . Speed reading is good, especially when you don’t have time to read the passages.

The author, 椋木修三先生、introduces a few good techniques which i personally feel is good.

1) Reading the passage in blocks of 7 words (7文字)
Rather than reading the passage word by word, read it in block of 7 words. In this way, you can read about 2100 words in 1 min (assuming you read 7 words in 0.2 secs)

2) Don’t use a pencil to bring you through the passage
Your reading area will be restricted.

3) Reading in a N style

For those who wish to get a copy of this book, here are the book details.

Title: 「超」速読勉強法
ISBN: 978-4-415-40152-2
Price: 524円

For those who wish to get more information face to face, feel free to contact me for a free consultation on this.

/Can

Tackling N1-N3 Comprehension questions Part 4: Giving yourself time to adapt

皆さん、

おはようございます。

Part 4 of this article covers about giving yourself time to adapt.

Sometimes, i will take JLPT with my students for the sake of observing how others behave during the exam, especially when they are doing 読解。 I usually finish the paper in half the time required for N2 and N3 paper and the proctor will just stare at me…

I realize a mistake that a lot of people make. Once they hit a problem that they cannot understand the passage, they start to panic.

This is definitely not good.

Remember that taking the exam is not to stress yourself. When you attempt 読解 questions, yes, you need to do time allocation properly. At the same time, you need to read the passage in a calm manner, if not nothing will go into your head.

Most importantly, relax and treat the paper like a test that your sensei gives to you. If you can’t think of the answer, don’t waste your brain cells. Save the brain cells for your 聴解, which can help pull up your marks tremendously. Tell yourself, “even if i don’t make it, there’s still a next try. Do my best for the paper”

The more you stress yourself, the more you start to panic and do badly for your paper.

At any time you find that you cannot understand the passage well, skip it and come back to it later. The brain will tend to relax once you do another topic. Alternatively, if you are very very stress out, stop what you are doing and breath in and out for about 2 minutes and continue doing the paper.