Category Archives: N3

N3/N5: 「なければならい」と「なければいけない」の違い (Differences between 「なければならい」と「なければいけない」)

皆さん、

こんばんは。

今日、「なければならい」と「なければいけない」の違いを説明したいと思います。

「なければならない」は話し手が自分に義務があるという意思を表します。

例:  国民はみんま税金を払わなければなりません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一方、「なければいけない」は話し手が聞き手に義務があるのを言いたい時に使う。

E.g この(_______)に入れるのは、助詞でなくてはいけません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、上記の2つの文法は相手に助言を言いたい時や自分の願望を言う時、使いません。

この映画はすごく面白いので、みんな見なければなりません。 ->不自然

この映画はすごく面白いので、みんな見たほうがいいです。 ->OK

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Hi all.

Good evening.

Today, i’ll like to explain the difference between 「なければならい」と「なければいけない」.

「なければならない」express that the speaker has an obligation to do ~

E.g  国民はみんま税金を払わなければなりません。 (Citizens have to pay tax)

===================================================

On the other hand, 「なければいけない」 is used when the speaker expresses to the listener that the listener has an obligation to do ~

E.g この(_______)に入れるのは、助詞でなくてはいけません。 (You must put in a particle in the brackets)

===================================================

Take note that these 2 grammar points cannot be used to give advice and when expressing one’s own aspirations.

E.g

この映画はすごく面白いので、みんな見なければなりません。 ->Unnatural

この映画はすごく面白いので、みんな見たほうがいいです。 ->OK

 

Source: Tobira, Gateway to Advanced Japanese

 

N3試験ポイント

皆さん、

N3試験ポイントです.

======================

1 ~ことになっている

It has been decided that…

辞+ことになっている 本校(ほんこう)では、教室(きょうしつ)では日本語(にほんご)しか話せないことになっている
2 ~ような・ように

Show an example ~

修+ような+名

修+ように+~動詞

私は赤やピンクのような、明るい色が好きだ。
3 使役形を使った表現 なし 子供(こども)を病気(びょうき)で死(し)なせてしまった
4 縮約形(しゅくやくけい)

Contracted forms of verbs

なし あそこに座ってる人、だれ?
5 ~から~にかけて

From~ to ~

名+から+名+にかけて この植物(しょくぶつ)は九州北部(きゅうしゅうほくぶ)から中部(ちゅうぶ)にかけて見(み)られる。
6 ~おかげ

Thanks to ~ (good result)

修+おかげ 医療技術(いりょうぎじゅつ)の進歩(しんぽ)のおかげで平均寿命(へいきんじゅみょう)が延(の)びた。
7 ~せい・せいか

Because of ~ (bad result)

修+せい

修+せいか

あの人のせいでみんなが迷惑している。
8 ~に関(かん)して

Regarding

名+に関(かん)して パソコンで環境問題(かんきょうもんだい)関(かん)する記事(きじ)を検索(けんさく)した。  
9 ~に対して

In contrast to

名+に対して あの二人は双子(ふたご)なのに、兄はおとなしいのに対して、弟はよくしゃべる 参:34
10 ~たびに

Every time ~

名+のたびに 父は旅行のたびに、その土地(とち)の名産品(めいさんひん)をお土産(みやげ)に買ってきてくれる。
11 ~って

Quote what somebody said…

普+って 「田中さん、行くって?」

「ううん、行かないって

12 ~うちに

While

修+うちに/ て+いる+うちに

ない+うちに

暗(くら)くならないうちに山(やま)を下(お)りたい。
13 ~を中心(ちゅうしん)に/として/にして

Centering around

名+を中心(ちゅうしん)に/として/にして 駅前中心(ちゅうしん)再開発(さいかいはつ)が進められ、新(あたら)しいビルが次々(つぎつぎ)と建てられている。
14 ~にわたって/わたり

Throughout the entire…

名+にわたって/わたり 台風(たいふう)が近(ちか)づき、関東地方全域(かんとうちほうぜんいき)にわたって暴風警報(ぼうふうけいほう)が出された。
15 ~につれて

As; in proportion to…

名+につれて (Nouns that express change)

辞+につれて

試験が近づくにつれて、だんだん心配(しんぱい)になってきた。
16 ~てからでないと

~てからでなければ

Not until after

て+からでないと

て+からでなければ

この果物(くだもの)は赤(あか)くなってからでないと、酸(す)っぱくて食(た)べられません。
17 ~て以来

Ever since

て+以来(いらい) 子供が生(う)まれて以来(いらい)、外(そと)で酒(さけ)を飲(の)んでいない。
18 ~一方だ

Will just continue to ~

辞+一方だ 一度問題(いちどもんだい)が起(お)きてから、彼(かれ)との人間関係(にんげんかんけい)は悪(わる)くなる一方(いっぽう)
19 ~しかない・よりほかない

No other way to do ~

辞+しかない

辞+よりほかない

傘(かさ)を持(も)っていなかったので、濡(ぬ)れて帰(かえ)るしかなかった
20 ~ついでに

While, incidentally, at the same time

名+の+ついでに

辞書+ついでに

た+ついでに

買い物のついでにクリーニング屋に寄って、できあがった洗濯物(せんたくもの)を受(う)け取(と)ってきた。
21 ~ないことはない

~ないこともない

Perhaps

ない-形+ことはない 無理をすれば変えないこともないが、やはりやめておこう。  
22 ~からには

Since、now that

普+からには 試合(しあい)に出(で)るからには、勝(か)ちたい。
23 ~きる

Finish doing ~ completely

連+きる 42.195キロを走(はし)りきるのは大変(たいへん)なことだ
24 ~がち

Tend to…

名+がち

連+がち

年(とし)のせいか、母(はは)は最近病気(さいきんびょうき)がちだ。
25 ~向(む)き/向(む)く

Specially for

名+向き

名+向く

初心者向きのコース

子供向きのデザイン

26 ~とともに

①Together with
②At the same time.

③When the action before とともに changes, the action after とともに also changes

名+とともに①

辞+とともに②

い+とともに②

名+である+とともに②

な+である+とともに②

変化を表す名③

辞+とともに③

①日曜日ぐらいは家族とともに過したい。

②娘が結婚した。うれしいとともに、少し寂しくもある。

③車の増加とともに、交通事故も増えている。

27 ~っけ

What was that? / was it..?

名+っけ (過去形(かこけい))

た+っけ (過去形(かこけい))

い+っけ (過去形(かこけい))

な+っけ (過去形(かこけい))

「えっ、私、そんなこと言ったっけ

『山田さんの家、駅から近かったっけ

28 ~わけではない

Not necessarily; not always

 

動詞(修)+わけではない

い+わけではない

な+わけではない

日本人(にほんじん)が皆(みな)、日本文化に詳(くわ)しいわけではない  
29 ~わけにはいかない

Cannot

辞+わけにはいかない 明日は大事な試験があるから休むわけにはいかない  
30 ~ないわけにはいかない

Must

ない+わけにはいかない

 

明日試験(あしたしけん)があるので、勉強(べんきょう)しないわけにはいかない

 

 
31 ~からといって

Just because, even if, even though

普+からといって お金があるからというと偉(えら)いわけではない。  
33 ~てならない

Can’t help but

て+たまらない

(動詞は多くは自発動詞(じはつどうし))

希望(きぼう)どおりの会社に就職(しゅうしょく)でき、うれしくてならない  
34 ~わりに(は)

Relatively/Unexpectedly

 

修+わりに(は) この靴(くつ)は値段(ねだん)が高(たか)いわりによく売(う)れる。  
35 ~際(さい)に/際(さい)には

At that time…

名+の+際(さい)に/際(さい)には

辞+際(さい)に/際(さい)には

た+際(さい)に/際(さい)には

「外国人登録(がいこくじんとうろく)をする際(さい)必要(ひつよう)な書類(しょるい)を教(おし)えてください。」  

 

Free session on how to pass your JLPT

皆さん、

I will be having a short session on how to pass your JLPT.

Date: 26th Nov 2012 (Mon)
Time: 715pm-915pm
Place: Wilkie Edge (nearest MRT: Little India)
Number of seats: 10

Note: I can’t do magic if you have not study. But at least i can guide you how to go about preparing for JLPT and usually 80% of the students who attend this session and follow my advice will pass the exam. (^_^)

For registration, please email me using the following template by 24th Nov 2012.

Name:
Contact Number:
JLPT Level taking this year:
How long have you been studying Japanese:
Current Japanese school enrolled in:

/Can

Pre-Advanced Class: JLPT Track & Conversation Track info updated

皆さん、

I have updated the schedule for JLPT Track and Conversation Track. Please see the new classes page for more information.

For JLPT Track and Conversation Track, i will only take in a max of 4 students.

Thus the fees are higher. Also, with that, i’ll guarantee a pass in your JLPT (terms and conditions) apply.
If not, 30% of the fees will be refunded to you.

For details, please feel free to email us or drop us a note via the Contact Us page.

N1-N3: ★の問題に答えましょう (パート2)/Let’s answer ★ questions (Part 2)!

皆さん、

こんにちは。今日、★の問題に答えるポイントパート2を教えたいと思います。この質問を見ましょう!

先週、答え方を1つ見ました。今日、もう1つの方法を見ましょう。この方法はあまり薦めませんが、時々使うことがあります。

ステップ1:助詞に注意しながら、選択肢でアレンジしてください。

パターン1:行われる+発育調査が~ ->ちょっと変

パターン2:行われる+全国各地~ ->ちょっと変?

パターン3:発育調査が行われるー>OKです。けど油断しないで、 「発育調査が~行われる」もOKです。

パターン4:_______+にわたって :「にわたって」の前に、範囲と関係がある名詞をつけます。

ということは、「全国各地」+にわたって: ->OK

ステップ2:文の前と後ろから解きましょう。
上の例をみて、後ろからやれば楽です。
「予定」はN4で勉強したと思いますが。。。

「名詞」+の+予定

「辞書形」+予定

ということは、「行われる」+予定だ。

________________

次に、前からやりましょう。

稲の発育調査ー>OK

稲の発育調査が全国各地にわたって行われる予定だ

パターンは:2431です

答えは:3です。 (^_^)

N1-N3: ★の問題に答えましょう (パート1)/Let’s answer ★ questions (Part 1)!

皆さん、

こんにちは。今日、★の問題に答えるポイントを教えたいと思います。実は、この★問題の点数は結構多いですよ。すみませんが、★の問題の総点は何点か教えられませんが。。。

とりあえず、答え方をみていきましょう!

ステップ1: 助詞に注意してください。
の+~名詞
の+名詞修飾形+名詞
を+動詞
etc
=====
ステップ2:文の前と後ろから解きましょう。
上の例をみて、後ろからやれば楽です。
「なった」はN4/N5で勉強したと思いますが。。。
「なった」の前に、何が入れられますか。

パターン
—–
「い-形容詞(く)」+「なった」
「な-形容詞」+に+「なった」
「動詞(く)」+「なった」

選択肢(options)からみると、2番、4番はだめです。
1番を入れたら、変になります。

ですから、一番いいのが3番です。

「寝られなくなった」: become unable to sleep
========
次に、前からやりましょう。

失敗の____

入れられるものは大体名詞です。

どれが名詞でしょう?
1番か2番ですね。

1番をいれたら、変になります。

失敗の夜ぐっすり~

答えは2番です。

「失敗のことを~」
==========
ステップ3:文を読む

残るのが1番と4番です。

文1:仕事の失敗のことを 夜ぐっすり(1番) 考えすぎて(4番) 寝られなく なった

文2:仕事の失敗のことを 考えすぎて(4番) 夜ぐっすり(1番) 寝られなく なった。

どちらがスムーズ?
選択肢を入れてから、もう一度よんで、スムーズか確認してください。
答えは: 2413
★は1です。
=============
実は、こんな質問がすごく簡単ですよ。これは皆さんの日本語の基礎(N4/N5の知識)を測ります。
N2の文法はあまり出ません。5つの1つか2つだけです。
ですから、もう一度N4とN5の文法を復習したほうがいいと思います。
次のポストはもう一つの答え方を教えます。 (^_^)

僕のポイントで下記の質問を試してください。

答えは↓

問い46: 4132

問い47: 4312

問い48: 3124

問い49: 1423

Tackling N1-N3 Comprehension questions Part 5: 速読 (Speed reading)

皆さん、

こんにちは。 Here’s Part 5, 速読。
On my previous trip to Japan, i chanced upon a good book on 速読 (speed reading) . Speed reading is good, especially when you don’t have time to read the passages.

The author, 椋木修三先生、introduces a few good techniques which i personally feel is good.

1) Reading the passage in blocks of 7 words (7文字)
Rather than reading the passage word by word, read it in block of 7 words. In this way, you can read about 2100 words in 1 min (assuming you read 7 words in 0.2 secs)

2) Don’t use a pencil to bring you through the passage
Your reading area will be restricted.

3) Reading in a N style

For those who wish to get a copy of this book, here are the book details.

Title: 「超」速読勉強法
ISBN: 978-4-415-40152-2
Price: 524円

For those who wish to get more information face to face, feel free to contact me for a free consultation on this.

/Can