N1/N2文法: 「~て以来」と「~てからというもの」の違い

みなさん、

おはようございます。

天気がいいから、散歩しましょう. (JLPTの聴解でよく聞きますね. <笑> )

では、今日の記事、N1/N2 級の「~て以来」と「~てからというもの」の違いについて説明いたします。

例文を見ていきましょう。

1) 姉が家を出て以来、母は父と口を利かない.

2)   姉が家を出てからというもの、母は父と口を利かない.

どう違いますか。

まず、「~て以来」の意味です。

英語の意味: Ever since

1) そのときを境に続く状態を話す。特別な感情移入をせず、その変化を事実として認めて、客観的に話す。

2) ある行動の後、ある状態がずっと続いている。後の行動が1回限りのことには使えない。

例文:

子供のころ犬に噛まれて以来、私は犬が怖い。

父は中学を出て以来、漁師をしている。

次に、「~てからというもの」の意味を見ましょう。

英語の意味:From the time

1) 予期していなかったことが起こり、その後の様子が大きく変わってしまったときに使う。

2) ドラマのように大きな変化を語る話者は心情を込めていう。

例文:

1) タバコをやめてからというもの、食欲が出て体の調子がとてもいい。

2) 事故で片腕を失ったからというもの、友人は心を閉ざしてしまった。

簡単に覚えていただければ、「~て以来」は客観的に事情を言う。一方、「~てからというもの」は話者が心情を込めて事情を言う。

/Can

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.