「これから弟の家に伺います」って間違っている!?

on

謙譲語には、謙譲語Ⅰと謙譲語Ⅱという2種類があります。謙譲語Ⅰは、動作の主体を低めることによって動作に関係する人物に対して敬意を表します。一方、謙譲語Ⅱは、動作の主体を低めることによって聞き手に対して敬意を表します。

(1)これから社長のお宅に伺います。・・・○
(2)これから社長のお宅に参ります。・・・○
(3)これから弟の家に伺います。・・・×
(4)これから弟の家に参ります。・・・○

「伺います」と「参ります」は、両方とも「行きます」の謙譲語なのですが、前者が謙譲語Ⅰで、後者が謙譲語Ⅱです。従って(3)は、敬意の対象者が自分より社会的地位の低い「弟」のため、誤用となるのです。

詳しくは日本文化庁の敬語の指針をご覧ください。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.